投稿日:

電話代行への依頼価格

電話の対応を電話代行業者に委託すると人件費を節約することができます。その方法は、電話の転送機能を利用することと、バーチャルオフィスサービスを持つ方法があるのです。

バーチャルオフィスとは、電話を受ける場所を架空のオフィスとして機能させる方法で、会社の場所が新潟県の場合、東京事務所と言う名称で顧客に紹介しておけば可能となります。転送機能を使う場合は、お客様は会社の電話にかければ転送されて、さもその会社の事務室にいるような感覚で行えるのです。電話代行は、受信回数によって料金が異なります。代行契約を結ぶ前に、週に何回程度と言ったことを提示すれば、凡その月額料金を設定でき、驚くほどの安価で引き受けてもらえるのです。バーチャルオフィスサービスには別途料金が必要となります。他にもかかって来た電話に休日を知らせるサービスを付加したり、製品などに対する細かな説明が要求される場合は、別途オプション契約もありますから、対応の選択依頼は自由です。

この様に、電話代行を利用すれば人員不足も解消されますし、プロのオペレーターが対処することにより、顧客に対して会社の信頼度も向上していくと思います。

投稿日:

自宅で電話代行

経済情勢が良くないために夫婦共に何らかの仕事をしなくてはならない時代に入ってきました。そんな時、ご出産であるとか、高齢者の介護をしなくてはならなくなる方もおられます。そのため、在宅で何らかの副業をされている方もいるのです。

副業には、手内職もあればパソコンで行うデーター入力や文書作成それにアンケートに答えてポイントをもらうようなものなど、色々あります。女性の方で企業勤務の経験がある方は、その経験を活かして電話代行サービスを考えて見てはどうでしょうか。自宅で電話代行を行っても電話代は必要ありません。パソコンで通信すれば大丈夫です。ただ、個人的に電話代行をされる場合、用意しなくてはならないものに、マイク付きヘッドフォンやサウンドカードが必要になります。電話代行を業としている会社に加盟すれば、お金を掛けずに、これらのものは揃うのです。

電話代行にも色々なものがあり、商品の受注、鍵や水道の相談、ガラス補修やハウスクリーニングなど多岐にわたります。ご自宅での空いた時間を有効に利用されることにより、電話代行以外の仕事もこなせるようになるかもしれません。ご家族に迷惑のかからない範囲で上手く活動してください。

投稿日:

電話代行のメリット

企業や個人店舗では、一時的に必要となる人材をイベント企画会社や人材派遣会社に委託されることが多いようです。電話代行もその一環として、俄かに脚光を浴びてくるようになりました。

電話代行のメリットとしては、電話対応専用に人を雇用する必要がなく、人件費の軽減ができます。重要な業務をしなくてはならない社員の手を煩わすこともありませんから、人手の少ない企業の間ではよく利用されているのです。また、電話を複数台契約していなくても、電話の転送機能を利用して行えますから、企業の所在地と異なる所で電話対応ができます。テレビを通じて特別価格で商品を販売されている企業やウエブサイトで通販を行っている企業では、この利用は欠かせないものとなっているのです。電話代行会社などは、オペレーターの教育を事前に行っていますので、通常の受け応えには何の心配もないと思います。また、複数人のオペレーターを必要とする場合でも対応ができますから、さらに人件費の削減に貢献できるのです。しかし、考えなくてはならないのは、専門的な知識を要する商品説明などには適していませんので、こんな時は会社に逆転送して対応することになるのです。

企業が必要とする期間だけでも電話代行に依頼することができ、電話代行の必要がなくなれば、何時でも契約は解除できます。大手企業などでは、必要とする部署に転送するのにプッシュホンのボタンを利用していますが、これを電話代行業に委託することによって、一味違った対応が取れますから、企業のイメージアップに繋がること間違いありません。